ブライト保育園 入園に関して
ブライト保育園 入園に関して
募集要項
【募集要項】
お申し込みにつきましては、横浜市神奈川区役所 こども家庭支援課<045-411-7113>へお問合せください。
定員60名0歳児:6名1歳児:8名2歳児:10名3歳児:12名 4歳児:12名5歳児:12名
開園時間(平日) :7:00〜20:00 標準時間:7:30〜18:30 短時間:8:30〜16:30
開園時間(土曜日):7:00〜18:00 標準時間:7:00〜18:00 短時間:8:30〜16:30
休園日:日曜日・祝祭日・12月29日〜1月3日
入園資格
小学校就学前のお子さんの保護者で、次のような事由で家庭において必要な保育を受けることが困難である方は利用することができます。
  1. 会社や自宅を問わず、1日4時間以上、月16日以上働いているとき
  2. 出産の準備や出産後の休養が必要なとき(産前産後8週間)
  3. 病気や障害のため保育が困難なとき
  4. 病人や障害者を介護しているとき
  5. 大学や職業訓練校、専門学校などに通っているとき
  6. 仕事を探しているとき(3か月以内)
  7. 育児休業が終了し、仕事に復帰するとき(※)
  8. 自宅や近所の火災などの災害の復旧にあたっているとき
  9. 虐待や配偶者等からのDV(家庭内暴力)のおそれがあるとき
※ 育児休業中の申請
・ 育児休業中はご家庭で保育ができるため、原則利用申請ができません。
・ 育児休業明けの利用可能日は、育児休業の終了する日の属する月の1日以降です。
(例えば、4月1日利用開始の方は、4月1日〜4月30日の間に育児休業を終了し、5月1日までに復職していないと利用できなくなります。復職後、2週間以内に「復職証明書」をご提出いただきます。)
入所お申し込みの手続き
子ども・子育て支援新制度の利用の流れ(保育所の入所について<横浜市>

保育料と諸費用について
新制度における保育料は、国が定める上限額の範囲内で、それぞれの市町村が決めます。
所得の階層ごとに保育料が設定されます。(階層区分の条件などは自治体ごとに異なります。)
保育料の上限額は、おおむね現行の私立幼稚園・保育所の実質的な利用者負担の水準と同程度としています。
保育所では、小学校就学前の範囲内に子どもが2人以上いる場合、最年長の子どもを第1子、その下の子を第2子とカウントします。
第1子は全額負担となりますが、第2子は半額、第3子以降は無料となる費用があります。詳しくは「しおり」をご覧ください。
※ただし、第1子が小学校就学前の範囲外になった場合(成長して小1以上になった場合)は、それまで第2子だったお子さんを第1子とカウントします。

【保育費用】 横浜市の基準により徴収(月極)
【延長保育】 ※横浜市の基準により徴収
【諸費用一覧】
年代 / 品目主食費用品・制服等
0歳児なしなし
1・2歳児なし1,000円程度
3歳児1,200円/月22,000円程度
4歳児1,200円/月22,000円程度
5歳児1,200円/月22,000円程度
※ご購入頂く物の金額は目安です。多少の変動がございます。
※諸事情により一部変更となる場合がございます。予めご承知おきください。
ページトップへ